ボクシングニュース

2024/5/23

【集客に不安あり?】マッチルームのミドル級トーナメント出場選手情報

3150FIGHTとマッチルームがパートナーシップを結び開催予定だったミドル級トーナメント『PRIZE FIGHTER』。 当初は2024年3月31日(日)の3150FIGHT vol.8に組み込まれる予定だったこのトーナメントは2024年7月15日に仕切り直して実施されることが発表されました。 その優勝賞金はなんと100万ドル!! 100万ドルは日本円換算したら1.4〜1.5億 世界チャンピオンのファイトマネーも遥かに超えるこの賞金トーナメント。 日本人からは当初予定されていた2名に加えて竹迫司登選手も ...

続きを読む

3150FIGHT ボクシングニュース

2024/5/21

ボクシングで地方創生の可能性〜3150FIGHT×LUSH BOMUを事例に

ブログ記事のタイトルが追い込まれた大学生の卒業論文のようなタイトルになってしまいました。。 事例として取り上げるのは新たな2つのボクシング興行である3150FIGHTとLUSH BOMU。 地方の創生だけでなく、ボクシングの再興という面でも地方開催は有益な手段の一つとなっています。 3150FIGHT in 滋賀は奥井グループとのタッグでチケット販売は好調 名古屋興行に続き7月28日(日)に滋賀で初の世界戦を開催予定の3150FIGHT。 2023年に3150FIGHTは東京にも進出しましたが、チケット販 ...

続きを読む

ボクシングデータ

2024/5/18

各種ボクシングデータから見える現代日本社会の問題・特徴

本記事ではこれまで調べた各種のボクシング関連データから見えてくる現代社会の問題点・特徴を紹介します。 プロボクサー数の推移や競技人口、世界戦のチケット価格等、時に調べたデータから現代の日本社会の問題点や特徴が見えてくることがあります。 これまで漠然と受け止めてきた社会の変化を、ボクシングというフィルターを通すことでより一層身近に感じられるかもしれません。 プロボクサー数の推移とボクサー定年制度改正から見える少子高齢化問題 日本のプロボクサー数は直近で見ると増加傾向にあります。 こうした明るいニュースが選手 ...

続きを読む

ボクシングニュース 選手紹介

2024/5/17

佐々木尽が魅せた圧倒的な華〜東京ドームそして世界が待っている!

左肩の負傷を乗り越え、2024年5月16日(木)に佐々木尽選手が復帰しました。 振り回して被弾する場面は見られたものの、試合は難敵ジョー・ノイナイ選手に5RTKO勝利。 この試合を後楽園ホールで観戦して痛感した佐々木尽選手が放つ圧倒的な華を伝えたいと思います。 久々に見た客席からの入場!! 10ヶ月振りのリングに上がった佐々木尽選手。 入場時にコーナー付近を見て登場を待っていると、一緒に観戦していただれバト代表土屋修平氏にちょいちょいと肩を叩かれ後ろ後ろと。 久々に拝んだ客席からの入場シーン。 観客も佐々 ...

続きを読む

新人王

2024/5/17

2024中日本新人王は2023年の大躍進に続き注目選手が多数参戦

新人王トーナメントが大好きなボクシングブロガーのtorajiroです。 2023年度の新人王トーナメントで最大のインパクトを残した中日本軍団。 なんと5選手が全日本決定戦に進出。 そして4選手が優勝という暴れっぷり。 彼らに東軍が自信を持って送り込んだ猛者達が粉砕されました。 と言いたいところですが2024年も少数精鋭ながら楽しみな選手が中日本からエントリーしています。 中日本の詳しい情報は「ボクシング選手名鑑」のせきちゃんにお任せするとして、 この記事ではtorajiro的に注目の何名かをピックアップし ...

続きを読む

U-NEXT ボクシングニュース

2024/5/13

”金出して現場まで見にきたのか”伊藤雅雪氏の炎上発言に対する誤解

京口VSパラス戦の試合判定についてTBプロモーション代表伊藤雅雪氏が語った動画内容がプチ炎上気味。 動画の中での伊藤氏の発言「じゃあお前ら金出して現場まで見にきたのか」が反感を買う事態に。 確かにここだけ切り取れば「有料配信で視聴したファンは客じゃないのか!?」。 といった類の批判の声は出るでしょう。 ただ、伊藤氏の発言が「誰に対して向けられたものなのか」を今一度確認していただきたいと思いこの記事を書きました。 「金出して現場まで見にきたのか」発言は誰に向けたものか 動画での伊藤氏の発言「じゃあお前ら金出 ...

続きを読む

ボクシングニュース 観戦記

2024/5/12

京口VSパラス@韓国採点を検証〜問題は採点基準の大きな違い

2024年5月11日(土)に韓国で開催されたTreasure Boxing 6において京口紘人選手が敗れるというまさかの波乱がありました。 この採点結果に対し多くのボクシング関係者やファンが異議を唱える事態に発展しております。 僕も判定は京口選手だとは思いましたが、韓国ジャッジの傾向からもしかしたら割れる可能性もある内容だと思っていました。 この記事では先に韓国ジャッジの採点傾向を紹介した上で、その基準に則って採点するとどうなるかを見ていきます。 韓国ジャッジの傾向〜石脇麻生VSリ・ポムキュ戦を事例に 2 ...

続きを読む

新人王

2024/5/11

2024東日本新人王Sフライ級は江崎由・高橋秀太に國田虎之朗が気になる存在

2023年度の東日本新人王Sフライ級は無尽蔵のスタミナと機動力で佐藤祐選手が優勝。 注目選手が多かった中をノーマークだった佐藤選手が優勝をかっさらいました。 2024年度のSフライ級は昨年度より若干エントリー数は少ないものの、昨年のリベンジを狙う選手、アマチュアキャリアを持ってプロデビューする選手らの活躍に注目しております。 高橋秀太は3度目の正直なるか!? 2022年度の新人王トーナメントから気になる存在である高橋秀太選手。 戦績はトーナメントエントリー時点で6戦3勝(3KO)2敗(1KO)1分。 デビ ...

続きを読む

U-NEXT ボクシングニュース

2024/5/10

ビンスパラスwithメロンちゃんが京口紘人の牙城に挑む【TBプロモーション】

(アイキャッチ画像はボクシングモバイル様より) 伊藤雅雪氏が手がけるTBプロモーションの興行にてラウンドガールに抱きついちゃう芸風で一躍人気者となったフィリピン人ボクサービンスパラス。 そのパラスが遂にTreasure Boxing6でメインイベンターとしてリングに上がります。 試合は2024年5月11日(土)韓国。 対するは日本が誇る2階級制覇王者京口紘人選手。 誰もが京口選手の勝利を予想するであろうこの1戦。 しかし今回の(も)パラスには強力な味方、女神がついています。 そうです、パラスがいつも抱きつ ...

続きを読む

新人王

2024/5/10

2024東日本新人王フライ級鈴木丈太朗の反則級のアマキャリアVS叩き上げ軍団

2023年度東日本新人王トーナメントフライ級は長身からの正解なジャブとガードも高い基本に忠実な高熊選手が優勝。 エントリー数は少なくやや寂しい年になりましたが2024年はなんと16名がエントリー。 その中には全日3位等の輝かしい実績をもつ鈴木丈太朗選手がまさかのエントリー! (そりゃないっしょ!) そんな心の声も聞こえてきそうですが付け入る隙は十分ある!(多分) そんな東日本新人王トーナメントフライ級の見どころをお届けします。 アマランカー鈴木丈太朗がまさかの新人王トーナメントエントリー アマチュアでフラ ...

続きを読む

記事一覧へ

カテゴリー別おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

torajiro

ボクシングファン歴25年。プロボクサー歴3年。ボクシングブロガー歴2年。一人でも多くのプロボクサーの戦った証をネット上の記事として残していきたいと思いブログを開設。